奈良教育大学国文学会

 

2015.05.19更新
2015年度 研究発表大会
日時 2015年6月20日(土)13:00〜18:00
会場 奈良教育大学 大講義室

研究発表
かぐや姫の精神的成長に着目した「竹取物語」の指導
―古典入門期の学習者において―
木村季美子(本学院生)
明治末期の宗教的言説と小説
―小栗風葉「青春」を中心に―
益田拓 (本学院生)
実践紹介―教育の仕事とその周辺―
小規模校勤務の苦労とやりがい
―アルプスを越えて―
大屋洋介
(長野県栄村立栄小学校教諭)
新米国語教師の5年間
―奈良県吉野郡より―
中林美幸
(吉野町立吉野中学校教諭)

講演
インドと日本、その狭間への滑落
―比較文化の落とし穴―
頓宮勝
(本学教授)
◇これまでの研究発表はこちら
 研究発表者募集
 奈良教育大学国文学会では、毎年6月に開催される研究発表大会での発表者を募集しています。発表ご希望の方は、次の要領でご応募ください。

○発表は、奈良教育大学国文学会会員であれば、どなたでも構いません。
○論旨のはっきりした発表要旨を1200字程度にまとめ、運営委員会宛にお送りください。
○発表時間は30分以内を目安にしてください。
○次回の研究発表大会の応募締切は、2016年4月30日(必着)です。

 採否については、運営委員会にご一任ください。決定次第、ご連絡いたします。

 研究発表のご応募は下記宛にお願いいたします。
〒630-8528奈良市高畑町
  奈良教育大学 国語教育講座・日高研究室内
  奈良教育大学 国文学会運営委員会
  電子メール info@nara-edu-kokubun.net